25年間乗った思い出のスカイラインを一括査定で買い取り

2017年9月6日

はじめに

私の愛車だったR32スカイラインGTSタイプSは、25年前に初めての車として、新車で購入しました。

本当はターボ車のGTS-tタイプMというグレードがほしかったのですが、どうしても購入資金が足りずに、NAモデルのこちらのグレードにしました。

ネット155馬力というのは、非力でしたが、今の車ではほとんどなくなった2000ccの直列6気筒エンジン、FRという組み合わせが絶妙で楽しい車でした。

若気の至りでしょうか、何度か事故もありましたが、その都度修理をして乗り続けていました。

もう少し頑張ってもらうつもりでしたが、家族構成が変化したため、泣く泣く手放すことになりました。

走行距離は8万キロとまだまだという状態でした。

大切にしてきた車なので、少しでも高く買い取ってもらおうと、一括査定を依頼しました。

査定依頼

私が利用した一括査定サービスは、「かんたん車査定ガイド」というものです。

「かんたん車査定ガイド」は、最大10社の見積もり依頼依頼ができるサイトです。

電話が鳴りまくったらどうしようと思ったのですが、2社しか来ませんでした。

25年前の古い車ということで、買い取りしない業者も多いようです。

査定結果

2社同時でもよかったのですが、時間が合わないということで、別々に来てもらいました。

まずは1社目のA社ですが、状態のよいことをほめてもらいました。

一時期、改造をしたこともありましたが、フルノーマルに戻していました。

傷もきちんと修理してあるので、ぱっと見は新車のような感じです。

そのまま金額を出してもらったところ、20万円とのこと。

年式を考えると、まずまずの金額だと思いました。

「どうしますか?」と聞かれましたが、2社目を待って回答すると答えて返っていただきました。

2社目のB社ですが、その日の午後にやってきました。

やはり状態の良さについてほめてもらいました。

あえて1社目の価格は言わずに、そのままの査定額を出してもらいました。

「18万円」とのことだったので、「A社はもっと高かったのでA社に買い取ってもらいます」というと、「いくらですか?」と聞いてきましたが、あえて答えずに「A社よりも高い金額を提示していただいたら買い取っていただきます」と言いました。

担当者の方は、店長と相談するということで、しばらく電話をしていました。

そして提示された金額は、25万円とのこと。

納得の価格だったので、B社に買い取ってもらうことに決めました。

まとめ

一括査定を利用すると25年前の車でも買い取ってもらえることがわかりました。

一社査定よりも一括査定のほうがお得だと感じました。

買い取ってもらったお金を頭金にして、人生2台目の車である、ホンダのステップワゴンを購入することができました。

これからは、ステップワゴンを大切にしていきたいです。