ガリバーの評判と口コミ

2017年9月14日

ガリバーについて

社名:株式会社IDOM(旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル)
店舗:520以上 (2017年9月現在)
公式サイト:https://www.toyota.co.jp/t-up/

ガリバーは1994年に設立されて、わずか20年で1000億円以上の売上高を達成した、急成長の企業です。フランチャイズ展開も早い段階で取り入れたため、現在の店舗数は約520店舗にも達成しています。近年ではガリバーブランドの店舗展開として、ガリバーアウトレット、WOW!TOWN(ワオタウン)、「LIBERALA(リベラーラ)」、「ガリバーミニクル」、SNAP HOUSE、『ガリバーハイブリッド』などのグループ店も多数存在しているのも特徴の一つです。

また、「10年間保証」といった従来にはない、長期保証のサービスを実施するなど、業界内に常に新しいサービスを取り入れているところも注目すべき点です。さらに、5年間連続で「働きがいのある会社」にランクインするなど、働きやすい環境に力を入れている点も魅力の一つです。

東証一部上場ということもあり、社員教育には非常に力を入れているようです。接客面では、直営店やフランチャイズ店に関わらず、それぞれの営業マンに対して一定以上の研修制度が組み込まれています。ガリバー全体の入社規模は、毎年数百人規模に達するため、ビジネスマナーから時間をかけてしっかりと教え込まれるようです。そういった地道な努力から、ほとんどの営業マンは、接客対応に問題がないという印象ですし、コールセンターの電話対応の良さももちろん評判が良いです。

ガリバーの評判

ガリバーは、車買取業界のなかでも認知度が非常に高く、店舗数も多いというところから、1社目に査定を依頼される方が多いという印象です。これは、有名なところに行くという安心感や、近所だから行ってみようという方が圧倒的に多いようです。

その際に、最初に提示される査定額が安いという意見が少なくありません。車買取業界のセオリーとして、1社目が最初に査定額提示する場合は、ある程度の利益を見込んで提示することがよくあります。そのためガリバーだけが安く提示するわけではないのですが、結果的に最初に利用する店舗にガリバーを選ぶことが多いため、査定額が安い印象を持たれる方が多いようです。

ガリバーの口コミ

トヨタのヴィッツを査定にお願いしました。数社にお願いしたのですがディーラー下取りでは20万円、B社・C社・A社は25万円、そしてガリバーは38万円という、驚きの結果でした。こんなに差が出るとは本当にビックリしたのですが、やっぱり根気よく回ることが大事なのだなと実感しました。

実は別の買取業者のほうが若干ですが高い査定金額を出していました。ですが、営業スタッフの対応の中で私の愛車に対して「相当使い込んでますね〜」と言われました。確かに長年乗っていたので使い込んでいますが、もう少し言葉を選んでほしかったです。一方、ガリバーの査定額は2番目だったのですが、営業スタッフの対応が終始良かったため、結果的にはガリバーにお願いすることにしました。

8年落ちのパッソを車買取一括査定から依頼したところ、ガリバー、ユーポス、カーチス、ビッグモーターの4社が来ました。傷も多くせいぜい3万円程度の値段が付けばよいだろうと思っていたのですが、結果は先ほどの順番から16万、14万、11万、0といった結果でガリバーにお願いし、とっても満足しています。

愛車を査定しようと思った時に、まず最初に思い浮かんだのがガリバーでした。私を含めて、愛車を売ろうと思った時に、この会社をイメージする人は多いのではないでしょうか。愛車の査定ということにあまり詳しくなかったので、まずはガリバーに頼んで見ようと思いました。理由は、今乗っている車を売却して、別の中古車も同時に替えるということが便利だったのでお願いしてみました。